昭和ひとけた はしり書き 

                     トップページ

                 かんなくずびとのブログへようこそ     

Photo               

 

 

田舎で宮大工修業を重ね昭和28年知人を頼って上京したが希望の職場がなく

住み込みで働ける棟梁を転々と探し続け師事して東京の仕事を取得した。

宮大工としての夢は消えたが町場工務店の仕事は多くのお得意さんとの出会いが

あり仕事を通じて人間修養の最高の職場であることを感じた。 

壷金人、鉋くず人、(棟梁)になることの希望が自分を支えてくれた。

七転八起というが今の住いは八度めの住所、最後の棟梁にお世話になりながら

昭和30年独立した。設立以来63年になります。世代交代で名ばかりの会長の座

におさまりましたが、昭和ひとけたの88歳。

なれておりませんのでコメントにお返事遅くなるかもしれません

がよろしくお願いいたします。

 


にほんブログ村

よかったらクリックお願いします^^

 

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

にほんブログ村

 

 

 

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2020年7月 5日 (日)

青簾、朝顔

            Photo_20200705140001 

                     朝顔            

Photo_20200705135601

                        青簾

1_20200705135601        

          .            窓の簾

青竹を細かく割って作った美しい簾「スダレ」が多い。軒や縁先に掛けて

夏日を防いだり、開け放った部屋の見通しを遮るのに用いる。玉簾は、

簾の美称で、その他葭「ヨシ」を編んで作った葭簾や、凉しげな絵などを

あしらった絵簾もある。 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

よかったらクリックお願いします

| | コメント (0)

白玉粉

今日7月5日は、日曜日、栄西禅師忌、           先勝、

明日7月6日は、月曜日、東京入谷朝顔市、8日まで、  友引、

1_20200702091101

                   ビール一杯

Photo_20200702091001

                    お汁粉

糯米粉を寒晒しに製した白玉粉を水で練り丸めて小さい球として

茹でて作った団子。水や氷で冷やしふわふわしている白玉を掬い

上げ白砂糖をかけて食べる。なつの暑い盛り見た目もにも涼しく

その淡味は風趣があり夏の風物詩となっている。

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

よかったらクリックお願いします

| | コメント (0)

2020年7月 3日 (金)

夏野

今日7月3日は、金曜日、不成就日、        大安、

明日7月4日は、米国独立記念日          赤口、

1_20200629090101

                      夏野

1_20200629090401

                    夏野に咲く

草生い茂り緑も深く日光の直射がきびしくなり草いきれ

たつ夏の野原である。卯月野は新緑のころ、五月野は

梅雨の頃の野である。

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

よかったらクリックお願いします

| | コメント (0)

2020年7月 1日 (水)

半夏生

今日7月1日は、水曜日、半夏生、全国安全週間、国民安全の日、

社会を明るくする運動、ふと富士山山開き、銀行の日、        先負、

明日7月2日は、木曜日、博多祇園山笠、「1日~15日まで」      仏滅、

1_20200627105501

                     半夏生

 

Photo_20200627110001

                     明るき裾野

二十四節季七十二項のうち夏至の第三項に当たり夏至から数えて

十一日目七月二日頃である。一般に田植えの終わるころとし梅雨

の後期に相当し、全国各地でいろいろと農事に関する風習があり

半夏半作とも言われ農事の目標ともした。

 

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

よかったらクリックお願いします

| | コメント (0)

2020年6月30日 (火)

六月尽

今日6月30日は、火曜日、大はらい、夏越祭、      友引、

6

                     水無月の空

Photo_20200624093701

                      六月尽

陰暦の六月の晦日を言う、この日で夏が終わって明日は秋となる

ことを言うことだが、陽暦では六月尽と云っても夏の果てという

感じはないが、七月尽と云ったほうが実際的ではあろう。三月尽、

九月尽、は立てられているが、古来六月尽はない。

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

よかったらクリックお願いします

 

 

| | コメント (0)

2020年6月29日 (月)

梅雨の空

今日6月29日は、月曜日、三碧、           先勝、

Photo_20200623165001

                      梅雨の空

Photo_20200623165101

                    梅雨明けの空

 

梅雨明けは暦の上では入梅六月十一日ごろから三十日とされるが実際

には地域やその年の気象状況によって異なる。平年は七月下旬までに

全国で梅雨が明ける雷がとどろくと梅雨が明けるとも言われる。

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

よかったらクリックお願いします

| | コメント (0)

2020年6月27日 (土)

胡瓜とゴーヤ

今日6月27日は、土曜日、                  大安、

明日6月28日は、日曜日、貿易記念日、          赤口、

Photo_20200623150101   

                  ゴーヤ

Photo_20200623145701

                      胡瓜

今では季節を問わず出荷されている野菜の一つとなったが、本当

の味覚は夏の盛りの物である。旬の味が失われてゆくような感じ

もする。葉は大型の掌状で剛毛がある初夏は黄色の単性花を開く

果実術は塾すると黄色くなるが未熟の物を次々と捥いで食べる。

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

よかったらクリックお願いします

| | コメント (0)

2020年6月25日 (木)

茄子

今日 6月25日は、木曜日、旧端午、不正就日、     先負、

明日6月26日は、金曜日、国連憲章調印記念日、   仏滅、 

    Photo_20200621162701

                               茄子

Photo_20200621162201

                                   雨後の茄子

茄子は紫色の美しい花が終わらあじもよくやわらかでぬうちに小さな

茄子の実がつきはじまる。夏から初秋にかけて採取するが、味もよく

やわらかで初めて捥いだものを初茄子という。種類は多く代償あるが

どれも紫紺色で畑の朝霧に濡れたさまは実に美しい。

 

Photo_20200621170001

                         我が家の菜園トマト

 

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

よかったらクリックお願いします

| | コメント (0)

2020年6月23日 (火)

庭の蕗

今日6月23日は、火曜日、縄慰霊の日、オリンピックデー、      先勝、

明日6月24日は、水曜日、東京芝愛宕千日参り、清正公忌、           友引、

1_20200616145301

                        蕗の蕩

Photo_20200616145301

                         蕗

早春に萌え出た蕗の蕩は段々花茎がのびて雄雌別株の黄白の花

ひらき根生葉も晩春、初春柄ころには長い葉柄の先に傘のような

円形の葉を広げては成長してこの葉柄を食用とするが秋田の蕗刈

有名であり秋田蕗は葉柄が1.5メートルを超えるものもある。

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

よかったらクリックお願いします

| | コメント (0)

2020年6月21日 (日)

夏豆

今日6月21日は、日曜日、夏至、父の日、      大安、

明日6月22日は、月曜日、                赤口、 

Photo_20200611143601

                           夏豆

Photo_20200611143401

                                     ビールのつまみ

夏豆という特定種類のあるわけではないが、大豆を普通の播種期

よりも早く蒔き付けると夏の内にいわゆる枝豆として収穫できる。

これを夏豆と呼んでいる。甘みがあって柔らかく季節の味覚とし

て喜ばれる。

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

よかったらクリックお願いします

 

 

| | コメント (0)

«筍