昭和ひとけた はしり書き 

                     トップページ

                 かんなくずびとのブログへようこそ     

Photo               

 

 

田舎で宮大工修業を重ね昭和28年知人を頼って上京したが希望の職場がなく

住み込みで働ける棟梁を転々と探し続け師事して東京の仕事を取得した。

宮大工としての夢は消えたが町場工務店の仕事は多くのお得意さんとの出会いがあり

仕事を通じて人間修養の最高の職場であることを感じた。 

壷金人、鉋くず人、(棟梁)になることの希望が自分を支えてくれた。

七転八起というが今の住いは八度めの住所、最後の棟梁にお世話になりながら

昭和30年独立した。

 

設立以来63年になります。世代交代で名ばかりの会長の座におさまりましたが、

昭和ひとけたの87歳。

なれておりませんのでコメントにお返事遅くなるかもしれませんが                 

よろしくお願いいたします。

 


にほんブログ村

よかったらクリックお願いします^^

 

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

にほんブログ村

 

 

 

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2019年6月17日 (月)

青田風

 Photo_95

                  青田風

1_20

                  夕暮れの田んぼ

根付いた苗が成長すると田全体が青々と見えるその青田に入って

田の草を取る人たちの姿も見られる風が吹き渡ると稲が揺れて見

えるからに清々しい。

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
よかったらクリックお願いします

| | コメント (0)

2019年6月15日 (土)

父の日

 Photo_96     

           父の日

1_21

       母の分もあるよ

父親の日頃の労苦慈愛を称え感謝する日だよ。六月の

第三日曜日をあてるとされている母の日は前から春に

あったが父の日も定着してきた。いつまでも元気でね。

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

よかったらクリックお願いします

| | コメント (0)

2019年6月13日 (木)

白玉粉団子

      1_18

                白玉粉手づくり団子

.Photo_91

                 白玉粉デザート

この時期によく母がつくってくれた白玉粉の団子だった。

米からつくった白玉粉を水で練り、小さく丸めて茹でて作る

団子、冷やして砂糖や蜜をかけて食べるが、私共子供のころ

は砂糖が手にはいらない時期だったがなぜか母の味がした。

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

よかったらクリックお願いします

| | コメント (0)

2019年6月11日 (火)

梅雨入り

1_19

             梅雨のひとしずく

Photo_94

             梅雨入りの里

梅雨「ツユ」梅雨「バイウ」荒梅雨「アラツユ」男梅雨「オトコツユ」

長梅雨、梅雨湿り、走り梅雨、迎え梅雨、送り梅雨

迎え梅雨、送り梅雨゛戻り梅雨、青梅雨、梅雨の月

梅雨の星、梅雨雲、梅雨の雷、梅雨曇り、梅雨夕焼け

梅雨にはこんなに呼び名があります。

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

よかったらクリックお願いします

| | コメント (0)

2019年6月 9日 (日)

チャグチャグ馬コ

 1_17

                     チャグチャグ馬コ祈願

  Photo_90  

                 チャグチャグ馬コ

毎年六月の第二日曜に開催される。「チャグチャグ馬コ」は

農耕馬の無事息災を祈る伝統行事華麗な装束の馬たちが鈴を

チャグチャグと響かせて歩く光景は環境省の残したい日本の

音風景温風景景百選にも選ばれています。前祝祭は豊作祈念

と「チャグチャグ馬コまつり」で祝う田の神に奉る感謝の

鈴の音である。

 

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

よかったらクリックお願いします

| | コメント (0)

2019年6月 7日 (金)

遠ガエル

Photo_86

                  夕暮れの田んぼ

1_16  

                   風そよぐ青田

久方に降り立つ故郷の小径は暗いけれど遠蛙の合唱なにか

迎えてくれてるようなほっとさせられる水田の匂いだった。

 

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

よかったらクリックお願いします

| | コメント (0)

2019年6月 5日 (水)

今朝の散歩道

I

                          つつじの満開

今朝の散歩道千川上水をゆく、水の流れ足音に鯉の群れが寄って

きてあひるもいた、前後に誰もいないなんとも贅沢な今朝の散歩

道だった。家に帰り万歩計を見たら5200歩だつた。

 

    上水のつつじたどりて万歩計

               かんなくず人

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

よかったらクリックお願いします

 

 

| | コメント (0)

2019年6月 3日 (月)

ホタルブクロ

Photo_84

Photo_85

                             ホタルブクロ

 

蛍袋は、釣鐘草、提灯花、風鈴草、などと呼び名がおります。

山野に自生する桔梗科の多年草で6月~7月ごろ梢上に枝を分け

大型鐘状の白または淡紫色で内面に紫斑のある花を開くこの花

にほたるを入れて遊んだことから名付けられたと言われます。

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

よかったらクリックお願いします

| | コメント (0)

2019年6月 1日 (土)

柿若葉

Photo_88

               柿若葉

Photo_89

              散歩道

今朝散歩道で出会った空を覆うよな柿若葉、門構えも語る

柿木の太きこと年輪を感じお屋敷の歴史を感じさせられた。

 

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

よかったらクリックお願いします

| | コメント (0)

2019年5月30日 (木)

民家

Photo_79

                       茅葺きの蕎麦処

Photo_80 1_12

                         川音と蕎麦の味

高尾山お参りの帰り道、茅葺きの休み処に出会った川の音も

一品添えておいしいお蕎麦だった。お店を覚えておこう。

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
よかったらクリックお願いします

| | コメント (0)

«初夏