昭和ひとけた はしり書き 

                     トップページ

                 かんなくずびとのブログへようこそ     

Photo               

 

 

田舎で宮大工修業を重ね昭和28年知人を頼って上京したが希望の職場がなく

住み込みで働ける棟梁を転々と探し続け師事して東京の仕事を取得した。

宮大工としての夢は消えたが町場工務店の仕事は多くのお得意さんとの出会いがあり

仕事を通じて人間修養の最高の職場であることを感じた。 

壷金人、鉋くず人、(棟梁)になることの希望が自分を支えてくれた。

七転八起というが今の住いは八度めの住所、最後の棟梁にお世話になりながら

昭和30年独立した。

 

設立以来63年になります。世代交代で名ばかりの会長の座におさまりましたが、

昭和ひとけたの87歳。

なれておりませんのでコメントにお返事遅くなるかもしれませんが                 

よろしくお願いいたします。

 


にほんブログ村

よかったらクリックお願いします^^

 

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

にほんブログ村

 

 

 

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2019年4月19日 (金)

櫻しべ

 

  1.          Photo_33

                                          桜しべ

  1. Photo_28

                                    石畳の桜しべ

      桜しべ降ると言う季語がありますが、桜の花が散ったあとで

   萼 「がく」 が残り、萼が散って落ちると地面が赤くなっている

   惜しまれて花散る後の桜しべ、風に誘われ石畳を染めている

   

 

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
よかったらクリックお願いします
  

| | コメント (0)

2019年4月17日 (水)

日傘 

  1. Photo_24    

                   春日傘

 

  1. 1_5

            吾が子の野球見学

 

春日傘、春の日差しが強い日に日傘をさして歩く女性を見かける。

見えては隠れまた見えて歩く春日傘の坂の道、長閑な春の日を

思わせる。 単に日傘と言えば夏の季語である。

 

 にほんブログ村 シニア日記ブログへ

よかったらクリックおねがいします

 

| | コメント (0)

2019年4月15日 (月)

磯遊び

Photo_38

                                 潮干狩り

Photo_39

 

潮干狩り、潮干貝、潮干籠、春の行楽の一つ潮の干上がった浜辺で、

蛤「はまぐり」浅蜊などの貝や魚を取って遊ぶこと、旧暦三月三日

前後の大潮の頃か゛好機といわれております。

 

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

よかったらクリックお願いします

 

 

| | コメント (0)

2019年4月14日 (日)

春怒涛

Photo_20

                     春怒涛

1_2

 

春の海と言うと、のたりのたりとのどかな海を想像するが場所に

よっては、予想外の怒濤の激しさを見ることがある。おだやかな

海にも激しい怒濤があり大海の波をがっちり受ける岩のあること

も知らされた。

 

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
よかったらクリックお願いします

 

| | コメント (0)

2019年4月12日 (金)

Photo_34

                春筍

Photo_31

 

春の筍、春筍「しゅんしゆん」、春筍「しゆんじゅん」竹類の地下茎

から出る幼芽のことで春から出回るものを言う。今朝も友人が土の付

いた筍を勝手口においてあった。心も旬の味有難う。単に筍といえば

夏の季語。

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

よかったらクリックお願いします

 

| | コメント (0)

2019年4月10日 (水)

.春コート

Photo_21   

          春コート

 

1_4

 

 

花冷えのするバス停で待つこと十分バスが来た、春コートの脚線美が

過ぎてゆくほんのり香水の香を残し春だなあと感じるバス停の今朝

 

                                 

にほんブログ村 シニア日記ブログへにほんブログ村

よかったらクリックお願します

 

| | コメント (0)

2019年4月 8日 (月)

落花

 

 

 

Photo_19

                        幹にとどめて散る花

1_1

             満ちて咲く
        
落花、散る桜、花吹雪、飛花、花散る、花屑、花の塵、花筏、桜の花が

舞い散る様または散り際が、潔く美しい、花吹雪は桜の花が風に散り

れるさまを吹雪にたとえたもの、水面を重なって流れる花びらを筏

に見立てて花筏と言われています。

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

よかったらクリックお願いします

 

 

| | コメント (0)

2019年4月 5日 (金)

春障子

Photo_18

           春障子

 

腰障子、灯り障子、雪見障子、などがある。日本家屋の建具で片側にのみ

和紙を貼り光を採り入れつつ寒さも防ぐ、古くは障子と言えば襖もふくま

れるが現在では採光の取れる障子を単に障子と言っている。障子を通して

ほのかに光の入った部屋は落着きを感じる特に今の春障子は。

    

 

 

                                 

にほんブログ村 シニア日記ブログへにほんブログ村

よかったらクリックお願します

 

| | コメント (0)

2019年4月 3日 (水)

さくら

 

  1. Photo_14
                       染井吉野
バラ科である染井吉野はエドヒガンと大島桜の自然雑種で全国に植えられ
桜の代表とされるしだれ桜又糸桜はエドヒガンの変種で桜餅の葉は大島桜
八重桜には多くの園芸品種がある。
 
 
 
にほんブログ村 シニア日記ブログへ
よかったらクリックお願いします
  

| | コメント (0)

2019年4月 1日 (月)

関東蒲公英 「カントウタンポポ」

7225151386_a0e4dd280e_m1 

 

 

蒲公英には沢山んの種類があります。西洋たんぽぽ、関西たんぽぽ、などが

 

ありその中の関東蒲公英.は、キク科タンポポ属花期三月~五月、分布、

 

本州関東地方、山梨県、静岡県、生活型、多年草、関東地方の固有種土手や

 

畦など、安定した草地を好み夏は葉を枯らし休眠する。総茎反り返らず外片に

 

角状突起がある。花茎に白い毛が多い。

 

 

                                 

にほんブログ村 シニア日記ブログへにほんブログ村

よかったらクリックお願します

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«春の水