2021年2月28日 (日)

投句2。雀

Photo_20210228152401

 

       すずな      ちぎ           かみむかえ       

       鈴生りの千木の雀や神迎 

 

* 句 評 *

 神迎は、出雲に参集していた神々の帰還をお迎えする祭事。

 この社では、千木に雀が群れて今か今かと待ち焦がれているという

 俳味あふれる句。

 

東京新聞「むさしの俳壇」沖山志朴先生に句評を頂きました。

 

絵を描いた孫娘、千木がわからず調べながら句を読み解き

表現したそうです。

  

  

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

よかったらクリックお願いします。

 

 

 

 

| | コメント (0)

2021年2月21日 (日)

投句1。まろび寝の

0

 

0_20210221192901

 

     まろび寝の子供らの息夜長かな 

 

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

よかったらクリックお願いします。

 

 

 

| | コメント (0)

2021年2月13日 (土)

ご報告 父のパソコン

Img_1185

 

娘です。

いつもブログを見て頂いてありがとうございます。

今、父のパソコンを使ってブログを更新しています。

 

実はご報告があります。

二年前肺ガンであることがわかり、高齢ながら手術を決心し、手術は無事成功しました。

術後に一句読むほどの強者でした。

その後特に変わることなく元気にしておりましたが、他の臓器に転移していることがわかり

昨年の12月に入ってからは食欲がなくなり、

自宅療養で今年1月には点滴で過ごしておりました。

が、家族に見守られながら

令和3年 1月24日 午後9時20分

父、かんなくず人

永眠いたしました。

数えで90歳でした。

 

パソコンを開けて驚いたのですが、12月27日までブログを更新していたんですね。 

ネットの俳句の会「俳句ステーション」にも参加しておりました。

こちらは先生が選出した3句に句評がつくのですが

12月最後の投稿の句が、惜しくも4番目でしたが選ばれておりました。

平成26年からは地元の俳句の会に参加し、80歳を越えて友人もできました。

そして東京新聞の俳句コーナー「むさしの俳壇」への投稿を始め、

句評がつく2句に選出されたりしていました。

その句評がついた句を、孫娘が自分なりに解釈し、絵を描き、

句に添えて手づくりの句集を作りました。

途中までできたものを父にみせることができ

 「残せるものができた」と喜んでいました。

それをみなさまにも読んでいただきたく、

こちらのブログに近々あげていきたいと思います。

よろしかったらお付き合いのほどよろしくお願いいたします。

   

 

 

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

よかったらクリックお願いします。

| | コメント (0)

2020年12月27日 (日)

注連飾り

今日12月27日は、日曜日、不成就日、           大安、

明日12月28日は、月曜日、官庁御用納め、納の不動、 赤口、

起用Photo_20201224093501

                     注連飾り

Photo_20201224093502

                    神棚の注連飾り

注連縄は古くは年縄、標縄とも言われ正月の神「年神様」を迎え

年神のいる聖城清浄な区域を示すためなわばりの意味でもある。

暮れには家々で、新しく締めを作り玄関や神棚、台所の荒神様

に限り年を迎える。注連飾りにも色々あり、東京では伊勢海老、

橙、穂俵、歯朶など派手に飾る。

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

よかったらクリックお願いします。

| | コメント (0)

2020年12月25日 (金)

橙 「ダイダイ」

今日12月25日は、金曜日、終い天神、蕪村忌、  先負、

明日12月26日は、土曜日、三碧、          仏滅、

Photo_20201221084101

                                     橙 「ダイダイ」

2_20201221084101

                    新年のお飾りに使用してます

橙は晩秋から熟しはじめ赤黄色となる.球形もしくは扁平な球がたを

している。そのまま採取せずにおくと春再び青色に戻る。回り青橙と

も言われる。秋になれば黄色になり捥がずに置けば同じ一樹にに幾年

もとどまるので「だいだい」代々と云われ正月のかざりにされている。

 

  

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

よかったらクリックお願いします

| | コメント (0)

2020年12月23日 (水)

煤払い

今日12月23日は、水曜日、一粒万倍日、           先勝、

明日12月24日は、木曜日、クリスマスイブ、納の地蔵、  友引、

Photo_20201219091101

                   弥陀仏

1_20201219091101

                   本堂煤払い

新年を迎えるために年末に、神仏棚はじめ家の内外を掃き

清めることを煤払いと言う。この日を煤仏の汚れた畳などを

払って終わってから、ご祝儀酒が見舞われ年の暮を思わせ

るが現在は十二月十三日と限らず行うことが多い。

 

  

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

よかったらクリックお願いします

 

 

| | コメント (0)

2020年12月21日 (月)

冬至

今日12月21日は、月曜日、冬至、ゆずゆ、納の大師、  大安、

明日12月22日は、火曜日、一粒万倍日、          赤口、

Photo_20201217083101

             冬至

2_20201217084201

          冬至の朝

二十四気の一つ陰暦十一月の節で立冬より四十五日後大雪後

十五日、陽暦十二月二十二日、か十三日頃に当たる、太陽が

ちょうど二百七十度になるこの日太陽は北半球からもっとも

遠ざかり昼間の時間がもっとも短い日である。この日を境に

また日が長くなってくるところから一陽来復と称する。

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

よかったらクリックお願いします

| | コメント (0)

2020年12月19日 (土)

年の内

今日12月19日は、土曜日、不成就日、       先負、

明日12月20日は、日曜日、九紫、          仏滅、

    1_20201215100001

                 年の内

Photo_20201215100001

                      宅配便

その年もあと幾日もないころを言うのか年の暮ほど押し迫った

感じはない。年内に片付けておかなければならぬ仕事が多いが

まだどこかに余裕がある。陰暦では年によって年内立春もある。

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

よかったらクリックお願いします゛曜日

| | コメント (0)

2020年12月17日 (木)

湯豆腐

今日12月17日は、木曜日、東京浅草観音歳の市、伊勢神宮月次祭、

                  奈良春日大社若宮おん祭、    先勝、

明日12月18日は、金曜日、納の観音、               友引、

Photo_20201212085802

               湯豆腐

Photo_20201212085801

                 湯豆腐で一杯

鍋に昆布一枚敷いて煮たて手ごろに切った豆腐わ入れる湯豆腐は

料理も手軽で、あっさりした味であるところが喜れるものである

湯気の立つた純白の豆腐を取り掬って食べる趣味その情趣は字と

共に冬ならであるものである。

  

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

よかったらクリックお願いします

 

 

| | コメント (0)

2020年12月15日 (火)

大根干す

今日12月15日は、火曜日、年賀郵便特別扱い、世田谷ボロ市、  大安、

明日12月16日は、水曜日、天一天上、                   赤口、   

    3_20201209103401

                  大根干す

5_20201209103401

                       干し大根

大根を引き抜いた後よく洗い関東地方では十本ぐらいづつ束ねて

干す。これが大根干しで架木や軒先など邇けて並べたものが干し

大根、そんな風にして干されている大根が干し大根、干した後は

たくあんや、切干にするが生干し状態の大根を麹でざっと漬けた

ものが浅漬けべったら漬けである。初冬の食卓にだされた浅漬け

の味には郷母の味がある。

 

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

よかったらクリックお願いします

| | コメント (0)

«霜柱