« 三月花ごよみ | トップページ | 陽炎 「かげろう」 »

2016年3月11日 (金)

春の言葉

仲旬の季に 「雪ねぶり」 という言葉がありますが、ねぶりは、ねぶること、つまり

眠ると同じである。雪解けの頃地面立つ靄 「もや」 を言う。越後や信州の方言

である。

      

                 雪解け初散歩道                                        春の水

風土から生まれた言葉として絶妙の味わいがある。長い冬の間に

降り 積もった雪もやっと峠を越え、あたたかい春の日に照らされて美しい

表現の中に祈るような厳しい風土感が秘められている言葉と思う。

   

    

           梅                      春を待つ

                                                                           

にほんブログ村 シニア日記ブログへにほんブログ村

よかったらクリックお願いします^

|

« 三月花ごよみ | トップページ | 陽炎 「かげろう」 »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 春の言葉:

« 三月花ごよみ | トップページ | 陽炎 「かげろう」 »