« 春の言葉 | トップページ | 三月後半行事 »

陽炎 「かげろう」

雨降りの後など水蒸気が地面に発して上昇して行くとき、空気がかきみだされ

それを通して遠くの物体が浮動して見える現象である。春の日差しの増大と共

にこの種の現象が現れる。ちらちらと炎のように見えるので陽炎燃えると言わ

れます。 「かげろいの」 が、 「かげろう」 になり 「春」 燃ゆほのかなどの言葉が

あります。陽炎を見るとなにかほのぼのと春を感じますね。

   

 

                             陽炎

    Photo

                       

                    桜

 

にほんブログ村 シニア日記ブログへにほんブログ村

よかったらクリックお願いします^

|

« 春の言葉 | トップページ | 三月後半行事 »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

☆とても素敵☆

投稿: ram | 2016年3月15日 (火) 20時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1235652/64287527

この記事へのトラックバック一覧です: 陽炎 「かげろう」:

« 春の言葉 | トップページ | 三月後半行事 »