« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »

2017年8月

扇と団扇

扇は古くから舞や儀式に欠かせないものであり、四季にとわず用いられている

がとくに夏涼を入れるために使われるものを言う。団扇は外出用儀式用で改ま

った印象がある。団扇は家庭用という感じで以前は蠅や蚊を追うためにも使わ

れた。白団扇は無地、絵団扇、渋団扇は丈夫な骨に紙を貼り渋を引いて頑丈

にしたもの火をおこしたり魚を焼く火をあおいだりするのに用いられる。現代は

団扇の形も使い方も変わっていますがやはり夏に生きているもので、古団扇と

は前年使用したものを言う。

  

               団扇                                 扇子

 

                               うちわ祭

にほんブログ村 シニア日記ブログへにほんブログ村

よかったらクリックお願します

| | コメント (0) | トラックバック (0)

赤蜻蛉 「あかとんぼ」

日本の秋の風物として取り上げられる赤蜻蛉は秋茜である。その他に夏茜や

深山茜、眉立茜、などの種類が多いその名のように体は赤い色をしているが

赤いのは雄だけで、広い芦の原に群れをなして飛んでいたり、道の石の上や

秋草の穂にじっと止まっている小さな赤蜻蛉を見るとしみじみ秋を感じさせる。

秋茜は東京付近では六月下旬頃いっせいに羽化しこの時は橙褐色だが山地

に移動し、かなり高い三兆まで移り盛夏を過ごす。八月に入って気温が低下し

てくると共にか体も赤色になりしだいに低地に移動してきます。

   

                            アキアカネ

   

                          ナツアカネ

              赤とんぼ恋を拾いに隣り町

                                             かんなくず人

にほんブログ村 シニア日記ブログへにほんブログ村

よかったらクリックお願します

| | コメント (0) | トラックバック (0)

葡萄の旬

葡萄は秋日の中で一茎に三、四十から百粒あまりの赤紫色半透明の美しい

実が見事な房となって下垂れして熟されている。栽培されて緑、淡紫、濃紫

など種類か多いいが口に入れると甘く酸ゆく甘美な香がほのかにする産地

としては甲州か名高く甲州葡萄として知られている。これは文治二年 「1186」

矢代郡岩井村 「現在東山梨軍勝沼町」 に自生していた蔓草を発見培養した

もの伝えられる。青くて大粒のマスカット、オブ、アレキカンドリアは西洋葡萄

の最高級品である。他にも深い紫黒色の巨峰なども。

          

                              葡萄狩

    

                              葡萄棚

              熟れ満ちて房房房の葡萄棚

.                                                かんなくず人                   

にほんブログ村 シニア日記ブログへにほんブログ村

よかったらクリックお願します

| | コメント (0) | トラックバック (0)

処暑 「 ショショ」

処暑とは、暑さが止み涼しい風が吹き始める二十四節季の一つです。新暦では

八月二十三日今日です。処暑とは「暑さか止む」と言う意味ですがこの頃になり

ますと暑さが峠を越え後退し始めると言われますが今年は異常気象で暦通りに

は行かないように思われます。昼間はまだ暑い日が続きますが、朝夕には夏の

終わりを感じさせる涼しい風が吹き日一日と秋の気配が濃くなって行きます。

夜になるとコオロギや鈴虫などの秋の虫の声が聞かれるようになります。

            秋の気配                   エンマコオロギ

                コオロギの遠くに聞きて風少し

                                              かんなくず人

にほんブログ村 シニア日記ブログへにほんブログ村

よかったらクリックお願します


         .                                                                                                        

| | コメント (0) | トラックバック (0)

氷菓 「ヒヨウカ」 とは

氷菓子、アイスクリーム、ソフトクリーム、クリームサンデー、シャーベット、小倉

アイス、小豆アイス、最中アイス、キャンデーと夏季の氷菓子の総称である。

文久二年1862沢太郎左衛門が、初めてアイスクリームを食べ始まりで現在に

至ってると言われます。私共子どものころは鉋で荒く削った氷に甘未を入れた

かき氷だった。先日孫と外食した時何時ものかき氷かと思っていたら孫が注文

したものは今まで食べたことのないおいしい氷菓子だった。若い人と一緒じゃ

ないと食べれないと思った。もちろん食事代はおじいちゃんおいしかったよ。

           

                    かき氷,                        カフェクアラ

にほんブログ村 シニア日記ブログへにほんブログ村

よかったらクリックお願します


| | コメント (0) | トラックバック (0)

サングラスとアロハシャツ

サングラスは夏の強い日光から目を守るための眼鏡で、メガネの玉が紫、青、

黒、褐色に染められており、ひとみの色の淡くて日光に弱い西洋人には欠か

せないが、日本人には生理的にもかならずしも必要ではなくアクセサリーとし

て用いられることが多い。アロハシャツは原色または現色に近い大柄な模様

を染めた派手なシャツを 「アロハ 」 と言い、アロハとはハワイ語で 「さよなら」

と言う意味で、あかるくて開放的なシャツといえる。

   

           サングラス                     アロハなベビー服だよ

にほんブログ村 シニア日記ブログへにほんブログ村

よかったらクリックお願します

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おぼん「月遅れのお盆」

お盆休みも終わりましたね。

日本ではお盆というと七月十五日ではなく八月十五日「13~16が一般的ですね。

企業などのお盆休みも、七月ではなく八月がほとんどでなぜそうなったかと言うと

政府の指導と法律やルールに対する農耕民族であることが中心となり自然を愛で

る美しい日本、昔からの伝統が息づいている地方からのささやかな抵抗ともいえる。

お盆には新、旧、裏、とあると聞いたが?お盆の正式名はうらぼん 「盂蘭盆」 言う

のが本当です。

 

                              送り盆

      

                           ちびっこ盆踊り

         灯を浴びてはにかむ乙女盆踊り

                                            かんなくず人

にほんブログ村 シニア日記ブログへにほんブログ村

よかったらクリックお願します

| | コメント (0) | トラックバック (0)

盆花とは

祖霊に供えるために用意する花をお盆花といいます。お盆花には桔梗、女郎花

萩、山ゆり、しきみ、ほうずき、なでしこなどがあり、お盆棚に供えこれを盆迎えと

言いますが今ではこの習慣は薄れてしまいましたが、昔から祖霊がこの盆花に

乗って来ると考えられてきました。東京でも農家ではお盆棚でお迎えしている所

があります。お迎えの茄子やきうりの馬も伝統的なものでせうね。

   

             女郎花i                            桔梗

   

                            山百合

       山百合の風も見えぬにゆれていし 

                                 かんなくず人

にほんブログ村 シニア日記ブログへにほんブログ村

よかったらクリックお願します

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山の日とは

   八月十一日は山の日です。山に親しむ機会を得て山の恩恵に感謝する

ことを趣旨とする国民の祝日である。2014年 「平成二十六年」 年五月に制定さ

れ、2016年より実施、八月の祝日は初めてで年間の祝日は十六日に増えます。

祝日のないのは六月だけとなっています。ちなみに海の日以来の国民の祝日

の制定らしいです。

    j

                                      登山

 

                                                  富士を見る

           登山帽しっとり重し雲しずく

                                          かんなくず人

にほんブログ村 シニア日記ブログへにほんブログ村

よかったらクリックお願します

| | コメント (0) | トラックバック (0)

七夕送りとは

七夕の翌日軒先などに飾っていた七夕飾りを海や川に流す風習です。天の川に

流れ着いたら願い事がかなうとされています。これが日本古来の 禊 「ミソギ」 の

風習と結びつきかっては七夕の日には女人は髪を洗ったり以前は 「井戸浚い」

と言って 「井戸の掃除」 を行ったものです。八月行われる東北地方の 「ねぶた」

もこの七夕送りに由来する行事です。

  

           仙台七夕                           七夕

     
  

                         ねぶた祭

にほんブログ村 シニア日記ブログへにほんブログ村

よかったらクリックお願します

| | コメント (0) | トラックバック (0)

立秋とは

八月七日立秋です。秋の蝉ひぐらしが鳴き始める頃と言われます。

二十四節気の一つで旧暦では七月上旬頃新暦では八月八日頃にあたります

立秋とは立春、立夏、と同様に秋立つの意で暦の上では秋の季節の始まりで

暑さ寒さも彼岸までというように実際に残暑が厳しく夏真っ盛りの八月ですが

もっとも暑いと言われる 「土用」 が明けこの日を境に気温が下がってゆくとい

われます。立秋過ぎる頃になると夏の蝉が減り、始め代わって秋の蝉が鳴く

夕刻、ひぐらしがカナカナと涼しげに鳴く声は夏の終わりを感じさせられます。

 

  

         秋たつや                             日暮「ヒグラシ」

 

        ひぐらしの鳴き澄む宿や自在鉤

                                   かんなくず人

 

にほんブログ村 シニア日記ブログへにほんブログ村

よかったらクリックお願します

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

祇園祭とは

七月一日から約一か月間行われた祇園祭も終わりましたね。およそⅠ千100年

の伝統を持つ京都八坂神社の祭礼である。大阪の天神祭、東京の神田祭、とと

もに日本三大祭の一つに数えられています。山鉾ヤマボコとよばれる大型の山車

が京都の中心部を練り歩くのが特徴でこの熱い時期にもかかわらず毎年数十万人

の見物客訪れる。32基の山鉾が京都のメンストリートに終結しにぎやかにひき回される。

 

              山鉾                             舞妓さん

    

                             祇園御霊会

| | コメント (0) | トラックバック (0)

眠り流し とは

夏の睡魔を祓う収穫前の秋祭で眠り流しは 「灯籠流し」 や籠流送りにちなんだ

七夕行事の一つです。熱い夏の農作業中におそってくる睡魔は仕事の大敵に

なります。その眠りを形代にゆだねて祓い流す習慣が、 「眠り流し」 として祭に

発展しました。特に東北地方においては、青森では 「ねぶた」といい七日まで

行われます。 弘前では 「ねぷた」 に転訛し盛大な秋祭が行われるようになり

ました。「秋田の竿燈祭」や能代の 「ねぶながし」 も同様の行事と言われます。

   

                 竿燈祭                       御霊祭

   

                            ねぶた祭

にほんブログ村 シニア日記ブログへにほんブログ村

よかったらクリックお願します

| | コメント (0) | トラックバック (0)

八月前半行事 「葉月」

8月01日は    水の日、諏訪お舟祭、大宮氷川神社例祭、横浜身代わり不動尊

8月02日は    青森ねぶた祭、7日まで、鬼貫忌、八戸三社祭

8月03日は    秋田竿燈、6日まで、多賀大社萬燈祭

8月04日は    京都北野天満宮例祭、久留米祭、新潟祭、6日まで

8月05日は    山形花笠祭、7日まで、

8月06日は    土用二の丑、広島平和記念日、桑名石取祭仙台七夕8日まで

8月07日は    立秋、東京佃祭、鼻の日、木曽御嶽教御神火祭り

8月08日は    広島厳島神社管絃祭、下関忌宮数方庭祭7日~13日まで

8月09日は    長崎原爆の日、宝塚中山寺夏会式、京都清水寺千日詣り16日まで

8月10日は    舘山安房神社祭、西鶴忌

8月11日は    山の日、高知よさこい祭、9日~12日まで

8月12日は    徳島阿波踊り15日まで

8月13日は    月遅れ盆迎え火

8月14日は    奈良春日大社万燈籠

8月15日は    月遅れ盆、終戦記念日、全国戦没者追悼式、東京富岡八幡宮祭 

  

              青森ねぶた祭                                 仙台七夕

にほんブログ村 シニア日記ブログへにほんブログ村

よかったらクリックお願します         

                              

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »