« 仕事始め | トップページ | 小正月 »

鏡開き

一月十一日は鏡開き、蔵開き、年神様に供えた鏡餅を降ろす日です。丸は

円満や豊穣を表す縁起のよい形で古来から丸くかたどったものは鏡を意味

するということがありましたがそれは歴代の天皇が継承する 三種の神器の

ひとつ青銅でできた円形の 「八咫鏡」 に由来ともいわれます。 鏡開きとは

年神様に供えた鏡餅を雑煮やお汁粉にして食べて一家円満と繁栄を願う

習わしです。また鏡餅を刃物で切らずに木槌で叩いたりして割りまた切る

という忌み言葉を避けて 「開く」 という縁起のよい言葉に代えています。

 

      今日はめでたい鏡開きの日               お汁粉には塩昆布だよね

にほんブログ村 シニア日記ブログへにほんブログ村

よかったらクリックお願します

|

« 仕事始め | トップページ | 小正月 »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1235652/72650818

この記事へのトラックバック一覧です: 鏡開き:

« 仕事始め | トップページ | 小正月 »