« 啓蟄 「ケイチツ」 | トップページ | 春菊 »

春大根

普通大根は初秋に種を蒔き冬収穫さけるものであるがその大根か春になって

薹が立つ頃出て来る新大根である。冬の大根と比べると形も細く味も落ちるが

端境期なので地方によってはいろいろの名称があり三月大根、四月大根ともいう、

又二年大根、春福大根、春若大根、とも言う。東京葛飾区の春大根、又亀戸大根

北陸の佐波賀大根、和歌山の鬼若大根、亀戸大根のように首元が太くて急に細く

なっているものもある。漬物にしたりおろし大根として春の味覚である。

 

            大根                                      ぶり大根

 

           大根サラダ                           大根のはな

        春大根宅急便で里だより

                                かんなくず人

にほんブログ村 シニア日記ブログへにほんブログ村

よかったらクリックお願します

|

« 啓蟄 「ケイチツ」 | トップページ | 春菊 »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1235652/73020718

この記事へのトラックバック一覧です: 春大根:

« 啓蟄 「ケイチツ」 | トップページ | 春菊 »