« 五月皐月前半行事 | トップページ | 山吹の花 »

藤の花

山野に自生しまた観賞用として藤棚を作って栽培される蔓性の落葉灌木で老木

になると十数メートルの高さをよじのぼるものもある。葉は萩に似た羽状複葉で

晩春の日ざしの中に四弁薄紫の蝶形の花わ総状花序に垂れてひらく優艶な花序

の長さは晩春を飾るにふさわしく数センチから一メートルを超える藤房をなし名所

は武州粕壁、牛島、宇治の平等院、亀戸天満宮などか名所といわれています。

 

           藤の花                                   山の藤の花

 

 

       藤の花                             藤棚の花

 

        池の面にすらりと映す藤の花

                                 かんなくず人

にほんブログ村 シニア日記ブログへにほんブログ村

よかったらクリックお願します

|

« 五月皐月前半行事 | トップページ | 山吹の花 »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1235652/73404367

この記事へのトラックバック一覧です: 藤の花:

« 五月皐月前半行事 | トップページ | 山吹の花 »