« 入梅 | トップページ | 父の日 »

ちゃぐちゃぐ馬ことは

ちゃぐちゃぐ馬ことは岩手県岩手郡滝沢村で行はれる行事で六月の十五日である。

農事用の馬の休日に有名な南部馬を五色の布紅白の手綱で飾り鈴をつけて馬の

守護神である蒼前神社「駒形神社」に集まり神事の後鈴の音も賑やかな行列として

盛岡市無いの盛岡八幡宮に集まる。「ちゃぐちゃぐ」は馬の鈴音を表現した語で

いかにもなつかしい馬の無事を祈りつつ農村の憩いの一日である。

      Photo_2

 

        田の神にちゃぐちゃぐ馬こ高む鈴

                                     かんなくず人

にほんブログ村 シニア日記ブログへにほんブログ村

よかったらクリックお願します

|

« 入梅 | トップページ | 父の日 »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1235652/73619617

この記事へのトラックバック一覧です: ちゃぐちゃぐ馬ことは:

« 入梅 | トップページ | 父の日 »