« 七月前半行事 | トップページ | 小暑 「ショウショ」 とは »

朝顔市

七月六日から八日まで東京入谷の鬼子母神の境内で開かれる。

江戸時代この付近は入谷田んぼと言われ朝顔の栽培が盛んで朝顔園が

多かったが大正初期に都市化してしまいなくなった。太平洋戦争後土地の

有志により復興され現在は江戸川や葛飾の業者が栽培した行燈づくりなど

が掛け声高く早朝から売り出されております。

 

                入谷朝顔市                       朝顔(あさがお

 

                  しののめの朝顔市の人減らず

                                                    かんなくず人

 

にほんブログ村 シニア日記ブログへにほんブログ村

よかったらクリックお願します
                   

|

« 七月前半行事 | トップページ | 小暑 「ショウショ」 とは »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1235652/73762365

この記事へのトラックバック一覧です: 朝顔市:

« 七月前半行事 | トップページ | 小暑 「ショウショ」 とは »