« 十二月後半行事 | トップページ | 冬至の食べもの »

冬至とは

暦の上では十二月二十二日が冬至になっておりますが冬至とは冬が去り春が

来る一陽来復の節目といわれます。なにか気候のずれを感じさせられますね。

太陽はこの日南回帰線の真上にあり、北半球では正午の太陽の高さが、最も

低くなります。昔、中国では冬至を暦の起点と考えていたようです。この日を境

にまた太陽の力か復活することから 「易経」 」には 「一陽来復」 という言葉が

記されています。 

  

                     冬至朝焼け

                                                c

                   

                                         冬至の柚子 

          爺々と柚子湯孫の分だけ溢れけり

                                        かななくず人

にほんブログ村 シニア日記ブログへにほんブログ村

よかったらクリックお願します

|

« 十二月後半行事 | トップページ | 冬至の食べもの »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 冬至とは:

« 十二月後半行事 | トップページ | 冬至の食べもの »