« 大雪 「たいせつ」 | トップページ | 小春日和 »

2018年12月12日 (水)

冬日とは

冬季の太陽の意、夏に比べて太陽の高度が低いので日ざしは部屋の奥の

ほうまで届くがその反面光は弱々しくぬくもりもほのかになる。北原白秋の詩

に「ああ豆ほどの白金(ぷらちな)の太陽」と冬日の弱さを的確に表現してると

いわれます。冬の一日と冬の灯ざしと両方を指しきりっと冷えた朝日弱々しい

日中の日ざし早々とかげる入日それぞれに味わい深いのが冬日だ。

     

                        冬日

                      

                                      冬日の夕暮れ

      仏間まで忍び射し込む冬日かな

                                  かんなくず人

にほんブログ村 シニア日記ブログへにほんブログ村

よかったらクリックお願します

 

 

|

« 大雪 「たいせつ」 | トップページ | 小春日和 »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 冬日とは:

« 大雪 「たいせつ」 | トップページ | 小春日和 »