« 納めの不動 | トップページ | 大晦日とは »

2018年12月30日 (日)

大はらいとは

12月31日は大はらいの神事。すべての官人と万民の罪や穢れを祓うための

もので昔は宮廷の大内裏、朱雀門でおこなわれていました。酉の刻「午後6時

に身の禍をあがなう形代などの祓物が持ち出され多くの官人が着座する中

さまざまな儀式が進められたといいます。現在もこの儀式は 「節折」フオリ の儀

とともに6月30日と大晦日におこなわれております。

     

      
 

                      大三十日節折 「フオリ」 の儀

 


|

« 納めの不動 | トップページ | 大晦日とは »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大はらいとは:

« 納めの不動 | トップページ | 大晦日とは »