« 十二月前半行事 師走 「しわす」 | トップページ | 大雪 「たいせつ」 »

2018年12月 5日 (水)

師走とは

一年最後の月 「いよいよ十二月ですね」 とあいさつが交わされるように一年を

締めくくる忙しいときです。旧暦でいう 「師走 」という言葉にも年の瀬の慌しさが

感じられます。語源については普段は知らない師匠 「僧侶 」さえも忙しく走り回

る月だからという解釈が一般的です。またこの月はゆったり春が来るのを待つ

という意味から 「春待月 」と呼ばれます。年の終を感じさせる 「極月」「暮古月」

などの呼び名もあります。

 
   

              師走僧も走る

                     

                                         門松創り

       年の瀬や思いでごとに硝子拭く

                                    かんなくず人

にほんブログ村 シニア日記ブログへにほんブログ村

よかったらクリックお願します

|

« 十二月前半行事 師走 「しわす」 | トップページ | 大雪 「たいせつ」 »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 師走とは:

« 十二月前半行事 師走 「しわす」 | トップページ | 大雪 「たいせつ」 »