« 大寒とは | トップページ | 病床の窓の春 »

冬の川

もの寂びた冬の景色の中を流れる川、水辺の草は枯れて折れ曲がり、水に

ひたって無残な姿となる。ときには河原に氷が張っていかにも寒々しい荒れた

河原ばかりがめだつが、川自体は水量は減っているものの寒流月をおびて澄

めること鏡の如しと、白居易の詩にあるように切れるような冷たさで濁りなく流

れつづけている。

        

                      冬の朝霧の阿武隈

 

     渡らねば街に入れぬ冬の河

                              かんなくず人

      私事の健康上の都合で一月の二十八日から二月の十五日ころまで

      お休みをしたいと思っていますのでよろしくお願いいたします。

                                       かんなくず人

  にほんブログ村 シニア日記ブログへにほんブログ村

よかったらクリックお願します

|

« 大寒とは | トップページ | 病床の窓の春 »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1235652/74960062

この記事へのトラックバック一覧です: 冬の川:

« 大寒とは | トップページ | 病床の窓の春 »