« 一月の行事 | トップページ | 冬夕焼け »

鏡開き

一月十一日は鏡開きです。鏡開きとは年神様に供えた鏡餅を降ろす日、丸い

餅を重ねて年神様に供えた鏡餅で、丸は円満や豊穣を表す縁起のよい形で

古来から丸くかたどったものは、鏡を意味するということがありました。それは

歴代の天皇が継承する三種の神器の一つ青銅で出来た円形の 「八咫鏡に」

由来するともいわれます。鏡開きは年神様に供えていた鏡餅を雑煮やお汁粉

にして食べ一家の円満と繁栄を願う習わしです。

  
              

            日本の正月                        鏡開きのぜんざい 

               開き待つ神棚飾る鏡餅

                                               かんなくず人

にほんブログ村 シニア日記ブログへにほんブログ村

よかったらクリックお願します

|

« 一月の行事 | トップページ | 冬夕焼け »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1235652/74907810

この記事へのトラックバック一覧です: 鏡開き:

« 一月の行事 | トップページ | 冬夕焼け »