« 三月 「弥生」前半行事 | トップページ | 六輝の意義と吉凶 »

2019年3月 4日 (月)

啓蟄とは

今日は啓蟄です。啓蟄とは、二十四節気一つで新暦三月五日ごろにあたる

暖かくなってきて冬眠していた蟻、蛇、蛙などが穴を出る頃とされる。冬眠し

ていた蛇が温かくなり穴から這い出すが三月六日前後で実際には本格的

な活動をしていない啓蟄の頃といわれるが、人目につきやすい青大将は

九州でも早い時で三月初旬から四月初旬が初見である。

                 

.                                  蛙

       

               _青大将                           臭巨山蟻 

 

           啓蟄や北上川も天に告ぐ

                               かんなくず人

にほんブログ村 シニア日記ブログへにほんブログ村

よかったらクリックお願します

 

|

« 三月 「弥生」前半行事 | トップページ | 六輝の意義と吉凶 »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 啓蟄とは:

« 三月 「弥生」前半行事 | トップページ | 六輝の意義と吉凶 »