« 2019年10月 | トップページ | 2019年12月 »

2019年11月

2019年11月29日 (金)

十一 月七句

Photo_20191122102601

                   十一月七句

Photo_20191122105001

                      紅葉

十月は神無月暦の一年の第十番目にあたる月秋もたけなわ

旧暦で行事を行うため神の留守は十一月六日に出雲に立ち

ます。神無月 でも留守番の神様が居りますよ、恵比須様と

大黒様ですお参りしても安心ですよ。月末には各地神様も

出雲よりおかえりになってお正月の準備で忙しいです。

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

よかったらクリックお願いします

| | コメント (0)

2019年11月27日 (水)

時雨

11月27日 水曜日 大安

Photo_20191114154001

                          初時雨

時雨とは晩秋なかばにかけての小雨。ふいに降りはじめ

まるで天井で巨大なジョウロを動かしたように雨は見る

間に移動してやがてさっと止むもの寂びた冬の野山を濡

らす、一刻の雨にはしみじみとした味わいがある。

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

よかったらクリックお願いします

 

| | コメント (0)

2019年11月25日 (月)

我が家の菜園

11月25日 月曜日                          友引

神道修正派教祖教霊大祭 

Photo_20191114111301

              庭の菊

Photo_20191114135101

             庭の里芋

我が家の菜園家内が趣味をかねて丹精しているので

いつも食卓は新鮮な野菜で楽しんでおります。

秋茄子はなんとか言いますがおいしいです霜がつく

ころはもっとおいしいです。今里芋が元気です収穫

が楽しみです。家内 には感謝?感謝

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

よかったらクリックお願いします

 

| | コメント (0)

2019年11月23日 (土)

里の新米

11月23日は土曜日、赤口

勤労感謝の日、熊本八代妙見祭、笠間稲荷献穀献繭祭、

防府天満宮裸坊祭、甲子、          

Photo_20191113124101

                   里の新米

        我が家にも新米がとどきました。

 お米にはたくさんの銘柄があります。銀河のしずく「岩手」

 雪若丸「山形」、てんこもり「富山」、キヌヒカリ「京都」

 夢しずく「佐賀」、新潟のコシヒカリは知ってたがこんな

 に新米の銘柄が多いのに初めて知った。

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

よかったらクリックお願いします

| | コメント (0)

2019年11月21日 (木)

狭庭の菊

 

11月21日、木曜日、仏滅

京都本願寺報恩講、近松忌、明日は小雪

2_20191113092801

                   我が家の菊

Photo_20191113092901

                       庭の菊

菊はキク科の多年草秋の花の代表で。多くの品種があり

観賞用に栽培される。食養菊もあり、菊膾や干した花を

入れて作った菊枕は邪気を払うという。他の花に遅れて

咲くことから「花の弟」」とか、もってのほかなどとも

呼ばれています。

   

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

よかったらクリックお願いします

| | コメント (0)

2019年11月19日 (火)

酉の市

11月19日、火曜日、一茶忌、庚申、友引、

明日20日は二の酉です。 

  Photo_20191111154901   

             酉の市

1_20191111154201

            縁起の熊手

      熊手買う 人それぞれの重さかな

 

11月20日は、二の酉です。 酉の市、お酉様、鳥の町、

などと云われ、一の酉、二の酉、三の酉、11月の酉の

日に各地の神社で行われる祭礼、最初の酉の日を一の

酉、二番目を二の酉で、年によっては三の酉まである。

三の酉まで ある年はが火事が多いと言われている福を

呼び込む熊手を 「カッコミ」などと呼ばれる縁起物を売る

市が境内に立ち多くの人で賑わいます。

 

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

よかったらクリックお願いします

| | コメント (0)

2019年11月17日 (日)

老化は足から

十一月十七日、日曜日、将棋の日、奈良談山、神社例祭、

市川中山法華経寺御会式、赤口、

Photo_20191104163701

                 ラジオ体操                                 

Photo_20191117102601

                 散歩道

老化は足から昔は何処に行くにもてくてくひたすら歩いた

文化が進み車社会などと云われ私たちは歩くことを忘れて

しまったようです。したがって現代人の多くは運動不足病

にかかり骨を含めて足腰が軟弱になっている。人間の全筋肉

の三分の二は下半身の足腰に集中していてその筋肉が衰える

と血行が悪くなり心臓の負担が脳への刺激が少なくなって

脳の老化が進行すると言われておりますあるくことが大事

ですね。

 

    散歩道足に絡むや草の花

                   かんなくず人

 

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

よかったらクリックお願いします

 

 

 

 

| | コメント (0)

2019年11月15日 (金)

健康管理 長寿のために

十一月十五日、金曜日、七五三、本州、四国、九州、

一般鳥獣狩猟解禁、仏滅、

Photo_20191106144301Photo_20191104140201

                風邪かな

Photo_20191104150201

                病院ベット

風邪はてごわい昔から風邪は万病のもとといわれ風邪位と

けっしてあなどってはいけません。ことにインフルエンザ

が流行の時は、子供や老齢者は予防接種を受けるなどして

充分心する必要があります。私も先日  インフレインザの

予防接種をしてきました.早めの予防が大事かと思います。

 

   臥して知る八十路の風邪の怖さかな 

                           かんなくず人

 

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

よかったらクリックお願いします

| | コメント (0)

2019年11月13日 (水)

冬夕焼け

今日十月十一日は、月曜、秋の全国火災予防週間、友引、

1_20191104130401

                  冬夕焼け

Photo_20191104130501

                    冬夕焼

 寒空を赤く染めろ夕焼けを言う。夏の夕焼け空には鳥も飛び

 日暮れ時の町には人影も多くて郷愁や恋しさ人恋しさを感じ

 させるが、冬の日没は人々が寒さに足を早めてはそそくさと

 去ってしまう。冬は又茜色の空が闇にてつて変わるのも早く

 枯山などの背景となる。すさまじいまでの冬の夕焼けはきび

 しさや孤独感をイメージさせる。

 

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

よかったらクリックお願いします

| | コメント (0)

2019年11月11日 (月)

冬の雲

十一月十一日 月曜日、今日は世界平和記念日、赤口、

Photo_20191104105101

                    冬の雲

Photo_20191104105201

                    日暮れ

以外のようだが日本海側で積乱雲「雷雲」が一番多く見られる

季節は夏ではなく冬。この雲によって日本海沖では「雪起こし」

の雷が鳴り豪雪がもたらされ、太平洋側では特に多い雪の種類と

いうのはない。じっと凍てついたように空に止まっているのが

「凍雲】さむざむとした白の暗い雲を「寒雲」ともいう。

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

よかったらクリックお願いします

| | コメント (0)

2019年11月 9日 (土)

冬日和

十一月九日今日は119番の日、太陽暦採用記念日、仏滅 

Photo_20191104093601  

                       散歩道

Photo_20191104093701

                 冬日和

小春日和は十一月ごろに見られる、まるで春のような

晴天の日がつづき日中は上着を脱ぎたくなる程暖かく

ときには桜などの返り咲きも見られる。夜はうって変

って冷え込む。この現象は世界的に広く見られ欧米で

は 「インデイサマー」 、「老夫婦の夏」などの名前で呼ばれて

いる。小春は旧暦の十月の異名で本格的な冬が来る前

の暖かい日を指す。

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

よかったらクリックお願いします

 

 

 

 

| | コメント (0)

2019年11月 8日 (金)

立冬「リットウ」

     十一月八日は金曜日、先負、

Photo_20191022101201

                          立冬の遠山

十一月八日は「立冬」、一の酉、ふいご祭、世界都市計画の日

京都伏見稲荷火炎祭、一粒万倍日、 立冬「リットウ」  冬立ち、

冬に入る、冬来るけさの冬二十四節気のひとつ電線の弛みの

影新暦十一月七日ごろにあたる。暦の上ではこの日から冬に

入るが厳しい季節を迎える緊張感が感じられる。

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

よかったらクリックお願いします

 

 

 

 

| | コメント (0)

2019年11月 5日 (火)

出雲大社神迎え祭   

十一月五日、火曜日、世界津波の日、赤口、

明日は島根出雲大社神迎え祭、とおかんや、

1_20191030113801

                 出雲大社社殿

Photo_20191030114101

                 出雲大社

十一月六日「旧暦十月」 といえば全国の八百万の神々が

出雲に集まると言われています。 そのため神様が留守に

なることから10月を[神無月」と呼ぶようになりました。

そのため出雲では神々をお出迎えする祭が行われており

ます。出雲大社神在祭もそのひとつで日本で昔から伝わ

るお祭りです。神聖なお祭りとして全国から多くの人々が

訪れる日本を代表するお祭りです。

 

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

よかったらクリックお願いします

 

 

 

| | コメント (0)

2019年11月 3日 (日)

文化の日

Photo_20191021161701

                        文化祭行事

Photo_20191021155301

            文化祭行事

文化の日、明治節 行事

十一月三日は国民の祝日の一つかっては明治天皇の

生誕を祝う「天長節」であったが、昭和二十三年に

日本国憲法の公布を記念して自由と平和を愛し文化

をすすめるための日と定められた。文化に貢献した

人に文化勲章を授与する。各地で文化祭、芸術祭が

開催されます。

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

よかったらクリックお願いします

| | コメント (0)

2019年11月 1日 (金)

十一月 「霜月」

Photo_20191021143201 1_20191021144601

                    読経                              五重塔 

Photo_20191021143101

                    寺の庭

 

十一月「ジュウイチガツ」は 「霜月」今日は灯台記念日、教育文化週間

新米穀年度、計量記念日の日です。また島根県の出雲大社では

全国の神様が集まる神迎え祭があります。月の初めには立冬が

ある天候が定まって静かな日和の日が多いが下旬にはいよいよ

冬の気配で濃くなる。

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

よかったらクリックお願いします

 

 

 

 

続きを読む "十一月 「霜月」"

| | コメント (0)

« 2019年10月 | トップページ | 2019年12月 »