心と体

天寿の道

昭和ひとけたはしり書き

              天寿の道

還暦  60歳  還暦六十はまだ若い、これからあなたの余生です。

古希  70歳  古希は七十長寿の初歩、さても遥かな天寿のお山。

喜寿  77歳  喜寿は嬉しい喜びの年よ、あなたこれから老らくの道。

傘寿  80歳  傘寿は八十雨露ふせぎ、古くなったが骨は丈夫。

Photo_3

橋寿  84歳  橋寿というが、渡りをつけるよいお年。

米寿  88歳  八十八歳米寿というが、米はお国の宝です。

卒寿  90歳  卒寿といっても終わりじゃない、あなた初老を終えただけ。

国寿  92歳  九十二才を国寿と祝う、まだまだつくせ国のため。

櫛寿  94歳  九十四歳 くし寿 というが、櫛は人髪まもるもの。

Photo_8

白寿  99歳  白寿と祝う、なぜなら百寿にあと一歩。

百寿  10歳  百の関所になんとかついた。だがまだ遠い天寿山。

茶寿  108歳  八十からもう二十年、今日もおいしいお茶とくらす。

王寿  111歳  百十一を王寿といふが、まさに長寿の旗がしら。

天寿  120歳  人の命に限りはあるが、ここまで来れば長寿王。  

Photo_4

  一日も早い大震災の復旧をお祈り申し上げます。

      巨海嘯声なく故郷や冬の浜    かんなくず人

| | コメント (0) | トラックバック (0)

家庭風呂での健康法

           私の健康法

我が家のお風呂は二階でした。40年前の建築では二階のお風呂はめずらし

かったです。 部屋が二階なのではだかの生活の延長や、. 洗濯物はすぐに

ベランダで干せる機能的利点もたくさんありました。が小さい浴槽だった二階

の生活をかえようと一階にお風呂と水場関係をリフォームし、念願の足を伸

ばして入れる浴槽の中でジェットでマッサ-ジしながら我流の運動を毎日20分かか

さないことが私の健康法ですが、いまだに二階に寝床の生活が続いているの

は夫婦で健康のあかしであるかもしれません。                  

      Img_14751

   

           妻の健康法

家内はとにかく早起きです。早寝早起きなら解るが遅寝早起きです。 朝の

ラジオを聞いてからテレビのニュ-スをみて、朝の散歩してくる女房のまね

が出来れば少しは利口になり健康にもなるのかと思うのだけど、宵っ張りの

朝寝坊の私には何も出来ません。女房は掃除 洗濯 食事と趣味の家庭

菜園で満足もし、庭の管理も含めての毎日かなりな運動量。少しやりすぎ

かと思うがこれが妻の健康法なのかも知れません。

  Img_13131                                                                         

                                Img_16981   

   

| | コメント (0) | トラックバック (0)