つぶやき

春めく

二月三月のまだ寒い中でも万象春めいてくる気配が感じるといわれます。「めく」

とはそのきざしが見えてくる意で情感もっとも豊かである。春めくことはそれほど

人々に待たれているからだろう。冬から春への移り変わりはあらゆるものに微妙

にあらわれる。それは冬を長いと感じる日本人の感性が春を待ちのぞむ心情的

なものと重なるからともいわれています。気象庁は春一番をそっとつたえた。?

 

    Img_2717_2

            福寿草                          寒椿

    

                            春めく薄曇り

     街はずれ藪も知らずや春一番

                            かんなくず人

にほんブログ村 シニア日記ブログへにほんブログ村

よかったらクリックお願します

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雨水とは

二月十九日は雨水の日と暦にあります。二十四節季の一つで雨水とは雪が雨

になり根雪が溶けてせせらぎになるという意味で、この頃より春めいた気候に変

わり始めるとされております。実際に立春から春分の間に初めて吹く温かな強い

南風 「春一番」 が吹きき始めるのもちょうどこの頃です。今年も 「春一番」 があり

一気に春の訪れが感じられるようになります。しかしこの時期は三寒四温とも言

はれる不安定な日々が続くこともあります。春まだ浅しですね。

       
  

                               雪解

     Photo_2

                
                              雨水

 

にほんブログ村 シニア日記ブログへにほんブログ村

よかったらクリックお願します

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

旧元旦と迎春

二月の十六日は旧歴の元旦にあたります。子供のころは旧暦のお正月また

小正月と寒い頃のお正月、元旦には四時頃起こされ村のはずれの山の上の

産土神様に家族みんなでお参りしたものです。八十路越え振り返ってみます

と生活の中で新暦よりも旧暦の方か思いでの深さを感じますね。

     Photo_3

                   旧暦 元旦の朝

         

                                   迎春

にほんブログ村 シニア日記ブログへにほんブログ村

よかったらクリックお願します

| | コメント (0) | トラックバック (0)

建国記念日

明日は建国記念の日「けんこくきねんのひ」建国記念の日二月十一日。国民の

祝日の一つ、戦前の紀元節に当たり戦後昭和二十三年に廃止されたが

昭和四十一年、建国記念の日として復活し国民の祝日のとなった。

振替休日にもなつています。

            
    

                              建国記念日

            

                              快晴の祝日。

にほんブログ村 シニア日記ブログへにほんブログ村

よかったらクリックお願します



| | コメント (0) | トラックバック (0)

御事始とは

Photo_3


御事始とは古い針の労をねぎらい供養することです。一年の中で二月八日を

「御事始」する伝承が全国各地に残っています。この両日は 「事八日」 といわ

れいずれも物忌みの日にあたり、俳諧するさまざまな魔物を退治、歓待したり

針を持つ人が戒められてきました。この日は針仕事を休み使えなくなった古い

針を集めて豆腐やこんにゃくなどに刺し、川に流したり使った針に感謝の気持

をこめての供養の事を言います。

にほんブログ村 シニア日記ブログへにほんブログ村

よかったらクリックお願します





| | コメント (0) | トラックバック (0)

初午

初午とは田の神を迎える稲荷社の春祭りで二月最初の午の日に行う稲荷社の

祭日を「初午」といいます。これは711年二月の午の日に京都の伏見稲荷大社

の祭神が馬 「午」 に乗って伊奈利山に降臨したという言い伝えにちなんだ行事

です。稲荷社は商売繁盛の神様としても知られますがもともとは五穀豊穣の神

倉稲魂 「ウカノミタマ」を祀る田の神信仰に由来するものです。

   Img_2732


                        正一位 自社稲荷様

     3 

                             田の神

にほんブログ村 シニア日記ブログへにほんブログ村

よかったらクリックお願します

| | コメント (0) | トラックバック (0)

立春

昨日は立春でした。春の訪れとともに一年が始まる季節の変わり目 「節分」

の翌日が立春になり実際の感覚では一段と寒さが加わりますが、暦の上で

はこの日から春ということになります。小寒、大寒、と一年で最も寒い時期が

明け、立春を過ぎると次第に寒さも緩み春の気配が日を追うごとに濃くなって

ゆきます。

        

               立春                              夕富士

  Photo


                                    探梅

にほんブログ村 シニア日記ブログへにほんブログ村

よかったらクリックお願します

| | コメント (0) | トラックバック (0)

節分

二月の三日は節分です。季節の移り変わる時すなわち立春、立夏、立秋、

立冬の前日の称、特に立春の前日の称、この日の夕暮れに柊「ヒイラギ」の

枝に鰯の頭を刺したものを戸口に立て、鬼打豆と称し炒った大豆をまき鬼

を払う週間があります。節分祭は社寺で有名人が見えて賑やかに行われ

ます。もちろん各家庭でも豆まきをしお父さんが鬼です赤鬼かな青鬼かな

豆まきが終われば鬼役のお父さんが買ってきた恵方巻が待っている。

      

            恵方巻                    節分豆

         

                             鬼は外

          豆まきや子等より親の声小さし

                                    かんなくず人

にほんブログ村 シニア日記ブログへにほんブログ村

よかったらクリックお願します

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

二月 「きさらぎ」前半行事

2月01日は    福井永平寺涅槃会摂心 (7日迄) 

2月02日は    尾鷲まつり (1日~5日) 

2月03日は    節分、豆まき、奈良春日大社万灯籠

2月04日は    立春

2月05日は    、、、、、 

2月06日は    新宮神倉神社火祭り

2月07日は    初午、京都伏見稲荷初午祭、北方領土の日、

2月08日は    こと始め、針供養

2月09日は    、、、、、

2月10日は    加賀菅生石部祭、福島信夫三山暁参り

2月11日は    建国記念の日、奈良橿原神宮例祭 

2月12日は    、、、、、

2月13日は    、、、、、             

2月14日は    聖バレンタイデー、奈良長谷寺ただ押し

2月15日は    全国緑化キャペン、ねはん会、横手かまくら

1_3       

                       寒暮の里

  

                      節分祭                          鬼は外                           

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログへにほんブログ村

よかったらクリックお願します

| | コメント (0) | トラックバック (0)

探梅

梅の季です梅の呼び方たくさんあります。梅、野梅、「やばい」 紅梅 「こうばい」

枝垂れ梅「しだれうめ」梅が香「うめがか」老梅「ろうばい」梅林「ばいりん」

盆梅「ぼんばい」などで呼ばれております。梅はバラ科中国原産、梅の開花の

平年値は鹿児島では一月、東京では二月、仙台、長野などは三月である。

満開になるのは各地共おおむね三月である。最も遅い開花は函館、札幌、と

網走の五月である。


  

              紅梅                                  梅林

      2

                                探梅


にほんブログ村 シニア日記ブログへにほんブログ村

よかったらクリックお願します

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧