俳句

俳句ステ-ション互選句    平成22年1月 

          平成 22年度 互選句

平成 22年  1月     千木澄むみし直ぐなる路の初詣で

平成 22年  1月     煩悩の鐘の音鎮め大旦

平成 22年  1月     欅路 やさやかに受けし初日かな

   Img_17243

| | コメント (1) | トラックバック (0)

俳句ステ-ション互選句    平成20年・21年

            頭の体操 80の手習い

俳句ステ-ションという俳句の交流の場がありまして私はここへ毎月投句

しております。互選とは短歌・俳句の会などで、参加者が互いに他人の作

を選ぶことをいいます。

互選に入った句を上げてみたいと思います。

私のペンネ-ムは 「かんなくず人」です。

もちろん互選結果をめざして頑張りたいと思います。

  Photo_2                  .

      平成 20年度 互選句

平成 20年   2月       昼深し 型さまざまの 雪冠り            

平成 20年    3月       みちのくは 山裾までも 青田かな    

平成 20年    3月       寒梅や 風に向かいて 紅ふくみ    

平成 20年    9月       軒暮れし 十薬影や 母の里       

平成 20年 12月       うつり世に静かに鎮む大晦日        

 Img_15751

        平成 21年度 互選句

平成 21年  4月       遅れ花小鳥が通う小枝かな                                                                                                                                         

平成 21年  5月        もどり巣や海風運ぶ初燕         

平成 21年  5月       老いて松天に揃えて芽吹きかな      

平成 21年  6月       早苗田や首までひたり水よぎる     

平成 21年  6月       追るれば先越濡れる野路夕立      

                                                                                                                          Img_15451                

          

平成 21年  7月      岩清水落合結ぶ音もなく   

平成 21年  8月      花茣蓙や軒風邪降りて子等寝いし 

平成 21年  9月      風邪立てば黄金の海やみちのくは

平成 21年  9月       からころと奏でる屋根や秋の風 

          

                        Img_15731      

平成 21年 10月      軒暮れて十薬ゆれてしうらおもて     

平成 21年 10月      綿菓子や子の顔つつむ秋祭り       

平成 21年 11月      銀杏や風邪の遠くに散りにけり      

平成 21年 11月      木枯らしや背に受けゆずる風の道   

平成 21年 12月      初鴨や薄永忍び湖畔かな                 

Img_17281

 

         

| | コメント (0) | トラックバック (0)