はがき通信

はがき通信    3月

はがき通信    3月

 昭和ひとけたはしり書き

春分を過ぎると今まで短かった日が次第に永くなって

春らしい感じを覚えますが、暑さ寒さも彼岸までと言ふ

諺があるのも気温の不安定さを物語っているものと思

う三月三日は桃の節句女の子が始めて迎える節句を

初節句と言い幼女が成長して立派な人間に成長して

生活が出来るように祈る親心からくるものと思います。

又 目に入れても痛くないほど可愛い孫とも言われま

すがこれ以上の表現はないと思いますね。

春一番        畦青し春一番の通り抜け

           小鳥翔ち影絵落として.春障子

                    かんなくず人

           1_4 

            

  Photo_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

はがき通信    79号

はがき通信   79号  

昭和ひとけたはしり書き   

如月の候となりました如何お暮らしでしょうか。

節分も過ぎ立春この日から春になるので暦の上は

春が来たという気持ちの安堵を感じながらも余寒の

中での日々でもさすがに、日脚は伸び木々は芽は

春の息吹きを感じさせてくれます。又今月は睦月と

も言われ立春以後から三月の始めにあたる新年の

中で、知友や親戚たちが往来して親しみ睦ぶという

意から(むつび月)を略して睦月といわれるようです。 

   

水仙花        冴て返る月をそだてしみちのくは

           つつましく陽を受けいにし水仙花

                        かんなくず人   

             

 

                                        寒天           1_5                                                             Img_22961_3

           水仙花

| | コメント (0) | トラックバック (0)

はがき通信ブログ便 初詣   

はがき通信    初詣

昭和ひとけたはしり書き   

明けましておめでとうございます七草も過ぎ寒の季に

如何お暮らしでしょうか。一年の計は元旦にありと申し

ますが新年に向かい希望を託したいものでございます。

新年の恵方(あきの方)は南東で 巳(み)と午(うま)方向

です。悪い方向は子(ねの方) 北側です景気の回復が

進まないと暦も見たくなりますよね。方位家相はどのぐ

らいの信用性か解りませんが逆らわずに生活されるの

も健康管理の一つかも知れません。

   

初灯り       賽銭やそこそこ飛んで初詣

          初灯り宮司の足袋の白さかな 

                                               かんなくず人

           

Img_22391_3  Img_22461   

       

| | コメント (0) | トラックバック (0)

はがき通信   78号

Img_0922_2 Img_21531_2

        Img_16851_2

       

          昭和ひとけたはしり書き          78号

霜月の候となりました如何お過ごしでしょうか

出雲から全国の氏神様がお戻りになりお正月

の準備やら豊年祭や七五三のお祝いそして

酉の市とにぎあいをみせるのが霜月で今年

は二の酉まて一の酉7日(日)二の酉は19日

(金)となります。おでかけになってみては

はいかがでしょう。

当季雑詠  綿飴や顔ごとうめる祭りの子

       それぞれの福と手 〆の熊手かな

                   かんなくず人      

  ブログ(ココログ ) もよろしくお願いします   

 

     

| | コメント (0) | トラックバック (0)

はがき通信   77号

  1.   Img_19231 Img_01921                                          

  

                                                                                                                  

         

  Img_09761_2

       

    

 

       

 

    

           創業55周年

長月の候となりました 暑さ寒さも彼岸までと言われますか、

皆様の体調管理の日々かとも思はれます。発刊以来 38 年間

皆様の暮らしのメモ帳としての 「畠山ホ-ムニュ-ス」から

ブログに切り替えて 8ヶ月 又 はがき通信「かんなくず人」 とし

て77号から継続してゆきたいと思います。つたない俳句等で

皆様にお届け出来ればと思いご挨拶申し上げます。    

                            

         

| | コメント (0) | トラックバック (0)